シルク近況(3/25)

グレンツェント
2016/03/24 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:南Wコースで24日に時計 次走予定:4月3日の中山・伏竜ステークス〔シュタルケ〕 加藤征弘調教師「今朝(木)は縦列の2番目から最後は3頭併せの真ん中に入れて追い切りました。気持ちはだいぶ前向きになってきて、良い感じに動いていました。来週の伏竜ステークスを予定していますが、鞍上をシュタルケ騎手に依頼しました。乗り役が変わっても、この馬の競馬をしてもらうだけですから、心配はしていません」
2016/03/24 <調教タイム>
助 手 3.24南W良 71.1- 55.3- 40.7- 14.2[7]馬なり余力  オーダードリブン(三500万)馬なりの外に0.6秒先行同入


アフィニータ
2016/03/24 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:坂路コースでキャンター 次走予定:4月10日の中山・芝2,000m(牝)〔大野〕 菊沢隆徳調教師「今日(木)時計を出す予定だったのですが、昨日(水)の調教後にスクみの症状が見られたので、大事を取って今日(木)は見送り明日(金)時計を出すことにしました。今週は変則日程で昨日(水)が休み明けだったこともあり、気が入り過ぎてしまったことが原因だと思います。今日(木)は大丈夫だったので、明日(金)は予定通り時計を出すつもりです。気が抜けている時はトモがクタクタするのですが、速いところに行けばシャキッとしますから、それほど気にすることはないでしょう。中山3週目・芝2,000m(牝)を予定していますが、鞍上は大野騎手で調整中です」
2016/03/22 <調教タイム>
助 手 3.20南W重 57.9- 42.6- 13.7[7]馬なり余力


アデプタスメジャー
2016/03/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:軽め調整 次走予定:未定 助手「喉なりの症状はありますが、それ以外は特に競馬の疲れもありませんし、状態も維持しています。獣医師と相談をし、25日にトレセン内の診療所で喉の手術をすることが決まりました。手術後は2週間ほど診療所で入院して経過を見ることになっています。手術が上手く行けば苦しい所も無くなり、気持ちも走る方に向いてくれると思いますので、出来るだけ早く復帰が出来る様に努めたいと思います」
2016/03/22 <レース結果>
3/20(日)阪神3R 3歳未勝利(混)[D1,800m・16頭]14着[7人気] 気合いを付けて前を窺い、道中は内目3番手を追走、3コーナー手前でペースが上がると徐々に置かれ、4コーナーでは後方まで下がってしまうと、そのまま直線でも巻き返せず後方に敗れています。 バルジュー騎手「初めてのダート戦だったので、出来るだけ砂を被らない様にゲートから出して行きましたが、思っていたより行き脚が付きませんでした。何とかそれなりの位置で競馬をすることが出来ましたが、促してやっとの感じでしたし、流れが速くなると息遣いが苦しくなって脚が上がってしまいました。砂を被って嫌がると言うよりは、苦しさから走るのを止めているような感じでした」 西園正都調教師「返し馬の感触を見てもダートは対応出来ると思っていたのですが、気持ちの面も前向きではなかったですし、それより『喉が気になる』とバルジュー騎手が言っていたので、21日に栗東トレセン診療所で内視鏡検査を行ったところ、左側の弁が全く反応しておらず、片麻痺の診断でした。追い切りの内容からあそこまで負ける訳がないと思っていましたが、喉の影響がかなりあったのでしょう。獣医師と相談した結果、27日に診療所で喉の手術を行うことにしました。少しでも早く復帰出来るように努めたいと思います」


ヒーズインラブ
2016/03/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:軽め調整 次走予定:中山4月9日 ニュージーランドトロフィー(GⅡ)か阪神4月9日 芝1600m 藤岡健調教師「レース後も今のところ変わりありません。2,3日は軽めに調整をして週末から普通に乗り出して行こうと思います。トモが緩いのは確かですが、それよりは久々の分伸び切れなかった感じだったので、ひと叩きした次走はもっと動きは良くなってくるでしょう。勝ち上がってニュージーランドトロフィーに向かうのが理想でしたが、1勝馬だと除外の可能性があるので、その場合は同じ日に阪神で芝1600mの番組がありますし、両睨みで調整していきたいと思います」
2016/03/22 <レース結果>
3/20(日)中山6R 3歳500万下(混)[芝1,600m・15頭]2着[1人気] 出遅れ気味のスタートでしたが好位に付け、道中は5番手あたりを追走、残り600m付近から差を詰めに掛かると、直線坂上あたりから勢いが付いて前に迫りましたが、先に抜け出した勝ち馬には届かず2着でゴールしています。 藤岡康太騎手「休み明けの影響なのか気持ちが入り過ぎて、ゲートの中でガタガタして出遅れてしまいました。そこから押して行かなくてもいいポジションまでは行ってくれたのですが、理想は勝ち馬のすぐ後ろくらいには付きたかったですね。押して行ってそこで収まる馬ならばいいのですが、押して行くと引っ掛かってしまいそうだったので、無理にポジションを上げては行きませんでした。それでも、4コーナーでは先団に取り付くくらいまで上がっていったのですが、緩い馬場に脚を取られてトモが外に流れてしまいました。直線で態勢を立て直してからもう一度伸びてくれたのですが、勝ち馬にうまく乗られてしまい掴まえ切れませんでした。勝てずに申し訳ございません」 藤岡健一調教師「いつもはポンと出てくれる馬なのに、休み明けで初の輸送ということもあったと思いますし、元々気持ちが入りやすい馬なのでゲートは仕方がないですね。内枠ならば少し押して巻き返して行っても前の馬の後ろで我慢させられるのでしょうけど、今日の枠ではあそこから巻き返して行くのは難しいですね。放牧先から戻ってきてから時計は出ているものの、トモの緩さが残っている状態だったので上積みは見込めると思います。ここを勝ってトライアルへいきたいと思っていただけに、次走については自己条件にするか少し考えたいと思います」


グレン君次走はシュタルケ騎手になりましたね。
乗り方の難しい感じのする馬ですから、少々不安も・・・

アフィニータはようやくデビューの目途が経って来ましたね。

大問題のメジャー君
余りにも悲惨な負け方だったので気性の問題かと思ったら、喉なりですって(怒)
ちょっと遅すぎだよね。
こういうのって、募集かける以前に馬体を検査していないんですね?
今から手術して成功しても7月になりそうで・・・

ラブ君は先週まさかの2着・・・
外枠だったので少々不安もあったけど、力で押し切れると思いましたが、
競馬は甘くないです。
次走はNZトロフィーの予定ですが、除外なら自己条件になるかも。


未だに脱北していなかったアペリラがようやく天栄に移動しました。
しかしながら、15-15を始めたばかりですので、入厩は4月後半、デビューは5月終わりから6月でしょう。
古馬も存在感ゼロで、期待はグレン君とラブ君だけか・・・
ラパンちゃんはOPだと頭打ちだし・・・
スポンサーサイト
プロフィール

ロイス

Author:ロイス
競馬と巨人とパチンコが好きなオヤジです。
シルクで20年経ちましたが、
ついにノルマンディーにも入会し1口やってます。

1口馬主DB 384戦44勝
情報はシルクホースクラブ様、ノルマンディーOC様の了承を得て掲載しています
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリックやメールで稼ぐ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.COMさんです。
覗いてみてね!



げん玉さんです。
覗いてみてね!


楽天市場さんです。
覗いてみてね!


ヨシケイさんです。
覗いてみてね!


郵便局のショップです。
覗いてみてね!