シルク近況(4/8)

グレンツェント
2016/04/07 <近況>
在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧 調教内容:軽めの調整 次走予定:未定 加藤征弘調教師「勝ち馬とは内外の差もありますし、勝負所で砂を被ってモタモタしたというけれど、それまで外を回って砂を被ることがなく、あそこで初めて被ることになったからだと思います。スタート後に内に入れてあらかじめ被せておけば、あそこで被ったからといって頭を上げたりはしなかったでしょう。普通だったら惨敗してもおかしくない競馬だったと思いますが、あそこから勝ち馬に2馬身差まで迫るのですから、この馬の底力を感じますね。それに馬場状態の差はあるものの、一戦一戦2秒以上タイムを詰めているのですから、大したものです。競馬を使いつつ上向いてきているので、本番のユニコーンS前に一度叩いておきたいですし、それならば東京コースを一度経験させておいた方が良いと思うので、状態に問題がなければ5月15日の青竜ステークスに向かうつもりです」


アフィニータ  
2016/04/06 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:南Wコースで6日に時計 次走予定:今週日曜の中山・芝2,000m(牝)〔大野〕 菊沢隆徳調教師「追い切りは坂路コースで追走・併入する形で行いました。手綱を持ったまま、馬なりで楽に上がっていましたよ。基本は前向きですが、抑えも効きますし、これといった癖もなく本当に乗りやすい馬です。経験馬相手になりますし、ゲートもそれほど速いわけではないので、後ろからになる可能性が高いと思いますが、距離は2000mですからじっくり構えて乗ってもらいます。本当に良くなるのはこれからだと思いますし、使いつつ上向いてくればと思っています
2016/04/07 <出走情報(確定)>
4/10(日)中山4R 3歳未勝利(牝)[芝2,000m・18頭]54 大野拓弥 発走11:25
2016/04/06 <調教タイム>
助 手 4. 6南坂良 54.6- 39.9- 26.2- 13.1 強目に追う   ダイワネーブル(三未勝)馬なりを0.4秒追走同入


ヒーズインラブ  
2016/04/06 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 6日にCWコースで追い切り 次走予定:阪神4月17日 芝1400mか中山4月16日 芝1600m 藤岡健調教師「今日(6日)、CWコースで追い切りを行いました。藤岡康太騎手に跨って貰い、単走で追い切りましたが、直線に入って追い出しに掛かると、反応良く走っていたものの、ゴール手前で少し躓くような素振りを見せていたので心配しました。上がりは問題なかったのでこれなら心配ないかと思っていたのですが、午後の馬体チェックの際に状態を確認すると、酷くはないものの、やはり歩様がゴトゴトしているので、今週は無理させない方がいいと思い、回避することにしました。今週一杯厩舎で治療を行い、状態が改善されるようであれば、阪神4月17日 芝1400mか中山4月16日 芝1600mの番組があるのでどちらかに出走させようと思いますが、もうひとつ状態が上向いてこないようであれば、放牧に出して立て直す方が良いでしょう。今週の競馬を楽しみにされていた会員様には申し訳ありませんが、しっかりケアして最善を尽くしたいと思います」
2016/04/06 <調教タイム>
藤岡康 4. 6CW稍 85.7- 68.4- 53.9- 40.6- 13.2[5]強目に追う


グレン君は先週2着でした。
勝った相手も強かったですし、ルメール騎手に上手く乗られたのでしょうがないですね。
それに伏竜Sの過去15年を遡っても1:53.0を切った事が無いのに、今年は3着馬まで1:52台でしたので
時計的のもレベルが高かったのではないかと言い聞かせています。
GCのタイム分析でもAランクでした。

アフィニータがいよいよ日曜中山でデビューします。
昨年のドラ2位で期待も高かったのですが、骨折や頓挫で大きく遅れました。
先生も使いつつという事ですので、無事完走が目標です。

ラブ君は土曜の出走を予定しておりましたが、不安が発生し回避。
来週に延期となりましたが、放牧じゃないかな?
何せ走らないロイス厩舎はお休み多いから(苦笑)


それで、ここ数年の故障馬リストを作りました。

ワールドインパクト(5歳)は屈腱炎で長期休養中。
ようやく軽めの調整が始まったばかりですので復帰は秋以降になりそう。
全治2年か(上手く行ってもです)

スペシャルギフト(5歳)は昨年11月に全治3カ月の骨折。
乗っても大丈夫と言って手術回避でいましたが、結局は年末に手術。
骨折から5カ月過ぎてもトレッドミル(怒)

アデプタスメジャー(3歳)は喉なりで手術。
1月にデビューし、2戦目が終わってから騎手の提案で喉検査。
そしたら、片麻痺だそうです。
ここまで牧場も厩舎も解らなかったのかと言いたい(怒)

アフィニータ(3歳)は骨折。
昨年12月にデビュー予定も直前に骨折で全治3カ月。
ですが、ようやくデビューになりました。

アペリラ(3歳)は筋肉痛。
昨年秋に入厩直前に筋肉痛発生。
大きく頓挫し、ようやく脱北したもののデビューは6月以降になりそう。

マキシマムブレイク(3歳)は骨折。
昨年デビューし2戦しましたが、その後骨折であっさりと見切りを付けられ引退。

ラダームブランシェ(4歳)は骨折と屈腱炎。
昨年未勝利を快勝したものの骨折。
ようやく帰厩したら屈腱炎で引退。

ステラグランデは脚部不安
昨年未勝利で引退しましたが、2歳から3歳にかけて相次ぐ脚部不安。
デビューも5月終わりで無理矢理でした。

ベッライリスは度重なるソエ。
1戦走る度にソエが出てと言われ続けました。

ここ3年で9頭もの頓挫馬がおります。
グレン君(熱発で3カ月遅れ)やラブ君(ソエで3カ月遅れ)も入れると殆どの馬が頓挫経験していますね。
まったく問題無い馬はラパンちゃんとアンジュちゃんの2頭だけ・・・

骨折、屈腱炎、ソエ、喉なりとあらゆる故障馬を抱えております。
ロイス厩舎は故障馬の総合デパート状態ですね(苦笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワールドインパクト

ワールドインパクトは意外にも長くかかっていますね。
京都競馬場でデビュー戦を生観戦した時は、ホントお世辞抜きに、良い馬だと思いました。早く復帰してくれるといいですね。
いま、私は仕事で大阪にいるのですが、日曜日は桜花賞を生観戦してきます。

No title

ひろみ2号様、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます。

ワーパク君は厳しいですね。
ダービーに初めて連れて行ってくれた馬で感謝していますが・・・

仕事ご苦労様です。
桜花賞楽しんで来て下さいね。

プロフィール

ロイス

Author:ロイス
競馬と巨人とパチンコが好きなオヤジです。
シルクで20年経ちましたが、
ついにノルマンディーにも入会し1口やってます。

1口馬主DB 384戦44勝
情報はシルクホースクラブ様、ノルマンディーOC様の了承を得て掲載しています
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリックやメールで稼ぐ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.COMさんです。
覗いてみてね!



げん玉さんです。
覗いてみてね!


楽天市場さんです。
覗いてみてね!


ヨシケイさんです。
覗いてみてね!


郵便局のショップです。
覗いてみてね!